通学の防犯グッズの購入方法について

通学時の防犯に敏感になっている親御さんが増えています。一緒に登校してくれる人が近所にいない、通学時間が長い、通学路が暗いなど様々な理由で防犯グッズを子供に持たせ家庭で出来る防犯に努めています。しかし、いざ防犯グッズを選びたいと思っても何処に売っているか知らない人も多いです。近所のスーパーなどには売ってない場合が多いですが、大型スーパーやディスカウントショップ、ホームセンターなどに行けば多種多様な防犯グッズを買うことが出来ます。最近では簡易的な物であれば100円均一でも見かけることがあります。本格的なスタンガンンや催涙スプレーなどは手軽に入手することは困難なのでオンラインショップでの購入方法があります。ただインターネットでは試しに使うことが出来ないので自分の手のサイズに合うものを購入することをお勧めします。

通学の際に使える小学生向け防犯ブザー

近年、子供をターゲットにした犯罪が増えています。家にいるときは安心ですが一歩外に出れば危険がいつどこででも迫ってきます。子供たちが安心して外出や通学ができるように親が出来ることの一つに防犯グッズを持たせるということがあります。防犯グッズを沢山持たせてれば安全だということはありません。用途や子供の成長に合わせてグッズを選ぶ事が大事です。一般的によく使用される物として防犯ブザーがあります。子供向けに良いと言われているのが大音量ブザー音で耳につきやすく、そしてシンプルで操作がしやすい物です。実際に持つ子供に触らせて、操作をさせてみて鳴らしやすいグッズを選ぶようにします。また、学校に持っていくカバンやランドセルに取り付けと取り外しがしやすい物がよいです。買ってからもメンテナンスを怠らず、いざ使う時に電池が切れている、故障しているなどがないようにしておくことも大事です。

通学時に使えるおすすめの防犯グッズ

通学時に使える防犯グッズは沢山あります。最初に手に取る物はやはり防犯ブザーが多いですがそれ以外にも多数のグッズがあります。ランドセルカバーが通報文になっていて自分で外すことも出来ますが、不審者がランドセルを掴むとカバーが外れて通報してくださいという文字と防犯ブザーが鳴る仕組みになっている物もあります。携帯が防犯グッズになっている機種も出ています。GPS機能や防犯ブザー機能が付いているキッズケータイが人気となっています。警備会社と連携している携帯も出ていて24時間365日、警備のプロが子供たちを見守ってくれます。防犯ブザーよりもさらに手軽なのがホイッスルです。シンプルに吹くだけのホイッスルはブザーを鳴らすよりも素早く助けを呼ぶことが出来ます。首にぶら下げておけば、すぐに手に取ることができるのもおすすめとなるポイントです。